みなさん、こんにちは♪
アララ(株)の山本です!

先般、「デジタルサイネージAR体験会」を行いました!!

メルマガを購読されている方にはご案内をしていますが、
当社では定期的に提供しているARサービスに関して、説明会や体験会を実施しています。

体験会には、夏や秋のイベントを検討中のご担当者さま方にご参加いただき
今夏よりリリース予定のデジタルサイネージをいち早く体験していただきました。


ところで、「デジタルサイネージARって何?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 

■デジタルサイネージ ARとは? なぜ集客に向いているの?
--------------------------------------------------------------------
例えば、家電量販店の店頭でカメラの前を横切ると
モニターに自分が写しだされるという体験をしたことはありませんか?

「デジタルサイネージAR」は、簡単に言うと、
このモニターが巨大ビジョンに代わり、そのビジョンに映るあなたとともに
キャラクターなどのコンテンツが映し出されるというものです。

その特徴は、「インパクトが大きく集客に適している」こと。
・巨大ビジョンの活用により、普段は体験できない迫力満点なデジタルサイネージARが楽しめる!
・小さなお子様から高齢の方まで年齢を問わず楽しめる!
・1人でも、複数名でもARを楽しめる!などがあげられます。

【もっと詳しく知りたい方はコチラ】
--------------------------------------------------------------------

この「デジタルサイネージAR」を実際に体験している様子がこちら。

e21bf186-s

このように、スライドに映し出された映像の世界に入り込むことが出来るんです。

写真の中央にある赤丸で囲った機材が、体験者の動きを感知センサーです。
このセンサーがユーザーの動きを感知し、動きに合わせたコンテンツを表示する仕組みになっています。

巨大ビジョンに「お絵かき」をしたり、某国民的人気漫画の主人公のように「か●はめ波」を撃ったり、、、なんてことも出来てしまうんですよ!

ちなみに、帽子をかぶっているのが講師を務めさせていただいた営業部長の鹿取です。
サイネージARの知識が豊富ですので、どんな質問にもお答えします!

■体験者の動きを検出し、インタラクティブな体験を提供(講師:鹿取談)

今回ご案内させていただいたデジタルサイネージARは、動作を検知するセンサーを使用することで、ビジョン前にいる体験者の動きを検出し、コンテンツを表示するというもの。動きに合わせたインタラクティブな体験を提供する仕組みとなっています。それゆえ、演出面においても、非常に面白いことができます。

今後はディープラーニング(深層学習)を使い、より体験者の望む情報を表示することでARとの体験頻度を高め、より細かな統計分析・効果測定を図ることが可能になります。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

アララでは、体験会以外でもご要望に応じて実際のサイネージを体験いただけます。
屋外・屋内施設を問わず、「注目を集めるような施策を実施したい」とお悩みの担当者のみなさま、またご興味のある方はぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから!

それではまた次回の更新もお楽しみに!